平成26年度 謡・仕舞の稽古

稽古日:月1回(第二水曜日)

時間:昼の部、午後2時40分から

    夜の部、午後6時20分から8時20分まで

(昼夜とも団体と個人稽古があります)

講師:山階彌右衛門 

内容:観世流宗家実弟の山階彌右衛門師(重要無形文化財総合指定保持者)による能楽教室です。

謡の基礎を初級本から、また季節ごとの名曲を織り交ぜて稽古します。

仕舞は、かまえ・運び等の基本や型を実践指導します。   

七百年近い伝統を誇る能楽の謡・仕舞を楽しみながら、礼儀作法や分かりやすい能の見方等を教えます。

募集:随時

受講料:団体稽古・1ヶ月、謡または仕舞のみ・五千円

謡と仕舞の両方・八千円

諸経費として一人・千円

受講料は3か月分まとめて支払い。

個人稽古については、松韻亭までお問合せください。 

 

●平成26年度稽古日(毎月第2水曜日)   
   4月 9日(水)
   5月14日(水)
   6月11日(水)
   7月 9日(水)
   8月 6日(水)(※第1水曜日)
   9月10日(水)
  10月 8日(水)
  11月12日(水)
  12月10日(水)

山階先生写真.jpg

●山階彌右衛門プロフィール

シテ方観世流

昭和36年(1961)生まれ

二十五世宗家 観世左近次男

本名、観世芳宏

平成19年十二世山階彌右衛門襲名

財団法人 観世文庫 常務理事

社団法人 観世会 副理事長

▲このページのトップに戻る